スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼神童子ZENKI

鬼神童子ZENKI 1 (バンブー・コミックス)

 最強の呪術者、『役小角』(えんのおづぬ)の血を引く祓い師『役小明』(えんのちあき)は、いつか小角が使役した最強の鬼神『前鬼』を呼び覚ますことを夢見ながら引退した祖母『役小鬼』に代わって『役呪法堂』(えんのじゅほうどう)を切り盛りしていた。

 そんなある日、『小角の宝』の存在を信じた『猫丸』と『犬丸』という二人組が役呪法堂に侵入。本堂に封印されていた『憑依の実』(ひょういのみ)に取り憑かれてしまう。

 小明は必死に立ち向かうが、憑依の実は二人の欲望を吸いきり孵化、『憑依獣』(ひょういじゅう)となってしまう。

 小明が絶望しかけたその時、代々伝わる法具『護法輪具』(ごほうりんぐ)が光り始める。「輪具が輝くとき前鬼甦らん・・・」。

 小明は幼い頃から聞かされ続けた伝承に最後の望みをかけ『前鬼覚醒』の呪文を唱える。すると本堂に安置されていた『前鬼石』が砕け、前鬼が復活した。

(Wikipedia)

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
アニメリスト
放送中のアニメ
日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
隔週
隔週
OVA
RSSフィード
ランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。